産業看護師にはどんな資格や条件が必要?

産業看護師,資格

産業看護師になるためにはどのようなステップを踏んでいけば良いのかというと、日本産業衛生学会産業看護部会の規定にある条件を全て満たす必要があります。

 

企業で働くだけの看護師の求人もあるようですが、本格的に産業看護師として働きたいなら日本産業衛生学会産業看護部会の規定にある条件を全て満たさなければいけません。

 

では実際に日本産業衛生学会産業看護部会の規定にある条件とはどのような条件なのかというと、まず看護師の資格を有していることが最低限の条件で、産業看護についての実務経験が2年以上ある事が条件になります。

 

さらに日本産業衛生学会産業看護部会の行う産業看護基礎コースを全課程修了していて、一般衛生管理者の免許を取得していて、産業看護講座Nコースを全課程修了した看護師が産業看護師の資格を得ることができます。

 

このように産業看護師になるためには、最低限必要とされる規定の教育を受けてから、産業看護師としての登録を行えばそれでOKなのか?と思っている人が多いのですが、実際には産業看護師として登録した後にさらに教育制度があり常に勉強していかないといけません。

 

産業看護師に強い!看護師求人サイトランキング



このページの先頭へ戻る